PLUM 「アリサ・イリーニチナ・アミエーラ」デコマスレビュー



名称:アリサ・イリーニチナ・アミエーラ
原作:GOD EATER BURST
スケール:1/7
原型:PLUM 2012年 7月発売予定
予価:8,190円(税込)

企画者(以下企)「いきなりデカくね?」
モリー(以下モ)「大きく取り上げてみました」
企「意味違くね?」

イベントにて発表されたこちらのアリサに一目惚れしてしまい、
駄目元でPLUM(ピーエムオフィスエー内)さんに撮影のお願いを申し出た所、
まさかの快諾を頂いたので、バシャバシャ撮って来ました。
折角なので(ん?)、皆さんにもご紹介したいと思います。





ぐるりと一周。
本体の捻りのある、女性的な柔らかなラインにズドンと
巨大な武器(神機)が重なって非常にインパクトのあるシルエットです。
この組み合わせに違和感を全く感じない所が、まさにこの作品の完成度を
物語っているのではないでしょうか。
今回細かい部分もたくさん撮ったので細部についてはまだ触れずに
どんどん進めて行きます。

PLUMさんにお邪魔する道すがら購入したロボ魂νを並べてみる。
1/7スケールと、一般的な1/8よりもスケールが大きく、巨大な武器も携えているため
非常に大きく、改めて値段を見ると良心的な価格設定に思えます。


顔のアップ。
とても凛々しくてカッコいい!と可愛い!を併せ持った素晴らしいお顔です(*´∀`)
キリリっとしたシャープなラインの瞳が大変魅力的ですね( ´∀`)b
帽子もオシャレ感抜群です。ちなみに、形状を優先し、帽子は固定パーツと言う事です。

やや上から。
胸の戦闘力が高すぎて服のデザインが前からじゃ見えないって言うw




ちょっと光量がバラついてて申し訳ないです^-^;
今回日当たりが良かったので自然光で撮ってたんですが、時間経過で撮影条件変わっちゃってます;


全体的にオシャレ感漂うデザインで実に目に入った時のイメージが清涼です。
一方、正面からでも隠し切れない下乳の戦闘力、肋骨のライン、引き締まった腹部、
骨盤周りのくびれなど、女性的なセクシーさもガッツリ盛り込まれています。
さらに紳士であればスカートの折れ目の底に計り知れない浪漫を見る事もありましょう。
それでもあんまりいやらしい感じがしない品の良いフィギャーです( ´∀`)






背中の武器、神機をピックアップ。
パッと見でっかい刃物だって事は分かりますが、よくよく見てみると
有機的な部分や重火器的デザイン、陰になる部分のダクト状のディテール等
なかなか複雑なデザインをしている事が分かります。
こちらも妥協のないカッチリとした造形でスキがありません。




装備を外してもう一周。
大分飾る人に優しい状態になりましたw
もともと神機に沿わせていた手が一転、舞を踊っているような
ふわりとした印象になります。

取り外した神機。
ちなみに撮影の時系列に並べているわけではないので
このページの画像は個々に持ってたり持ってなかったりします。




見やすくなった所で再度バストアップ。
あと隠れていた背面も少し。



モ「下乳!下乳!下乳!下乳!」
企「^^(・・・駄目だこいつ・・・早くなんとかしないと・・・)」

モ「プロデューサーさん!腋ですよ!腋!」
企「ははっ(やっべ腹痛くなってきた)」




手の先など〜

自分でもこれ撮る時何考えてたっけ?と思う事が多々あります。
多分スカートのヒモを見せる意図。


スカート回り。


モ「ところで、このスカートって外れるんですかねぇ・・・?」
企「んー・・・購入して確かめて下さい^^」
モ「ほむ」



脚〜。つやっつやです。
脚の流れに沿ってラインがすぃ〜っと入ってたり細かい所も丁寧です。

モ「こう、見えそうで見えない、でもちょっと見えるかもってのがグッと来るよね〜」
企「はっはっは」

モ「でも見えちゃうんだね。仕方ないね」
企「おいィ?」
モ「さあ、どんどん行くで!」
企「ちょ、ちょ、ちょ」
モ「なんすか」
企「申し訳ないけど、エロ目線の撮影はNG(迫真)」
モ「えー、レイヤーさんの前のローアングラーばりにバッチリ撮ってるのに」
企「僕が怒られるんで止めて下さい。てか、止めろ」
モ「あい(しゃーねーなー。まあ、一応分かる人向けに仕込んどくか)」

そんなわけで、PLUMさんの「アリサ・イリーニチナ・アミエーラ」デコマス画像を紹介致しました。 非常に完成度が高く、魅力的な造形である事が伝わっていれば幸い。
驚くのは、この美しき人型を造形したのは、同社でヴァルケンやクラウドブレイカーの原型を
制作された方と同一、しかも美少女は初挑戦と言う事でした。
塗装も自身でされたと言う事で、ますますビックリ。出来る人は何でも出来ちゃうんですねぇ(;´∀`)


さて、中には原型は良くても製品になった時のクオリティはどうなの?と思われる方も居るかと思いますが、
うちもその辺りはズバリ聞いてみました。担当者も工場の方も、大分経験値を積んできているので、
最新作のエリオ等を見てもらいつつ、さらにクオリティの向上を目指しているとの事。
発売までは・・・と慎重な方もいらっしゃるでしょうが、これは期待したい所ですね。


ちなみに、レビュー内の会話はフィクションと言う事でお願いします(;´∀`)<ぶっちゃけ俺の捏造
まあ、会話内容を元にはしていますが、こっちで勝手に文章作ってるんで後で見られた時に怒られるかも知れません。
見返された時に文章が大幅にカットされてる事があったとしたら、お察し下さい(汗)
ではでは、そんな所で。共に発売を楽しみに致しましょう( ´∀`)


PLUMさんホームページ

web拍手 by FC2


back
last update:13/02/24